Tel.072-247-4618
お気軽にご相談・ご予約ください

ミント歯科

林整形外科

MENU
誰でも簡単Web予約

入れ歯・義歯

Denture

  • はりねずみと森
  • はりねずみと森

Denture入れ歯

入れ歯

入れ歯とは、様々な理由で歯がなくなってしまった場合の治療方法です。残っている歯があり、それを土台にする場合は部分入れ歯、すべての歯がない場合は総入れ歯による治療を適用します。

入れ歯は使用するうちに合いが悪くなり外れやすくなったり、痛みが出たり、壊れたりする等のトラブルを生じることがあり、無理に使用し続けることで他の歯や歯茎を傷めてしまうこともあります。

最近入れ歯が合わなくなってきた、しっかり噛める快適な入れ歯を作りたいという方は是非一度ご相談ください。

保険診療の入れ歯

基本的に入れ歯は保険適用で作製可能です。

レジン床義歯
レジン床義歯

歯科用のプラスチックであるレジンで土台(床)を作ります。保険診療のため治療費が安く、適用範囲は広くほとんどの症例に使用することが出来ます。

保険適用のため設計に限界はありますが、できる限りご要望に応じた良く噛むことができる入れ歯を作製させて頂きます。

保険診療外の入れ歯

保険で使用できない材料を使用した入れ歯です。使用する材料に応じた特長があります。

金属床の入れ歯
金属床の入れ歯

プラスチックに比べ強度があるため特に総入れ歯のケースに適用することで口を覆う部分をかなり薄くすることができて異物感が軽減します。

また熱を適度に通すためお食事が美味しく感じられるというメリットもあります。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

特に部分入れ歯のケースで歯にかかる金属のバネを使用しないため、見た目を自然にしたい方におすすめします。

また、樹脂で作られており、薄く軽く弾力感があるため装着時の違和感が少ないことも特徴です。

マグネットデンチャー
マグネットデンチャー

磁石を入れ歯と残った歯の両方に取り付けて装着します。磁石がしっかりと吸着し合うため、安定感に優れています。見た目は自然で、残った歯の根元を利用できるので装着時の違和感が少ないです。

歯がない場合も小さいインプラントを併用することで総入れ歯の安定を良くすることができます。