Tel.072-247-4618
お気軽にご相談・ご予約ください

ミント歯科

林整形外科

MENU
誰でも簡単Web予約

一般歯科

General dentistry

  • はりねずみと森
  • はりねずみと森

General dentistry一般歯科

むし歯治療

むし歯治療

ミント歯科ではむし歯を治療する際は痛みのないことを最重要視するとともに、できる限り削らない、抜歯しない医学的根拠に基づいた長持ちする治療に努めます。

むし歯の原因

むし歯とは一言でいうと細菌の出す酸により歯が溶ける病気です。

飲食を行うと歯の表面では糖分を元にして細菌が酸を産生しておりこの酸により歯のミネラルが溶けだします。(脱灰) しかしこのまま歯が溶けないのは唾液に酸を中和したり、溶け出たミネラル分を歯の表面に戻して修復する作用(再石灰化)があるためです。 歯の表面ではこの脱灰と再石灰化が常に起こっているのです。 ところが頻繁に糖分を摂取したり歯磨きで汚れを落としきれていないと脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、歯の修復が間に合わず、むし歯が進行していきます。

むし歯は、以下の3つの要素が原因であると言われています。
1.歯質
生まれつき歯が弱いといわれる方がおられるように、歯質は一人ひとり異なります。歯質を強化するためには、歯の再石灰化を促進するフッ化物を利用したり、唾液の分泌を促進するためによく噛むことが大切です。
毎日使用する歯磨剤をフッ素配合のものにすることは特に効果的です。
2.細菌
むし歯菌が出す酸で歯が溶かされるのがむし歯です。歯磨きでむし歯菌を減らすことが大切です。またキシリトールを摂取することでむし歯の原因菌のミュータンス菌を弱らせることができます。
3.糖分
糖分の多い間食が増えると、口の中が酸性になり、むし歯になりやすい状態になります。糖分の少ないおやつを選んだり、バランスのとれた食生活を送ることが大切です。特に飲食の頻度はむし歯のなりやすさに大きく影響します。
きちんと歯を磨いているのにむし歯になってしまう方は頻繁に摂取する飲み物(例えば仕事中の缶コーヒー)に砂糖が含まれていないかチェックしてみてください。

むし歯はこうして進行します

むし歯はこうして進行します
??????????
C1初期のむし歯

歯の表面のエナメル質が、わずかに溶けている状態。昔は治療の対象になっていましたが、現在では適切な予防管理により進行抑制できることがわかっているため、削る治療をしなくても良いケースがほとんどです。

?????????i?s?????????
C2歯の内部まで進行したむし歯

エナメル質の内側にある象牙質にまで溶けてしまった状態です。「冷たいものがしみる」といった症状で気づくことがありますが、無症状であることが多いです。 ここまで進行すると自然に治癒せず、放置すると悪化するため早期の治療が必要となります。

?_?o???i?s?????????
C3神経まで進行したむし歯

むし歯が、歯の内部の神経まで達した状態。「冷たいものがしみる」「噛んだとき痛む」といった症状が加わり、後に激しい痛みに変わります。神経を取り除く治療を行い、被せ物をすることで歯を残せます。 しかし神経を取ると歯は弱くなり、治療回数も多くかかるため、C2の段階までに早期発見することが大切です。

?????(????)?????????
C4歯冠が大きく失われた歯

歯冠部分がほとんど溶けてなくなり、むし歯が歯根まで到達した状態。神経が死んで一旦痛みがなくなりますが、歯根の先に膿が溜まることで、再び激しい痛みが生じます。 矯正的に歯を挺出することで歯根が利用できることもありますが大半は残念ながら抜歯を行い、抜歯後はインプラントやブリッジ、入れ歯で噛む機能を回復させます。