Tel.072-247-4618
お気軽にご相談・ご予約ください

ミント歯科

林整形外科

MENU
誰でも簡単Web予約

歯周病

Periodontal disease

  • はりねずみと森
  • はりねずみと森

Periodontal disease歯周病

歯周病

歯周病とは一言でいうと歯の周囲に付着した細菌により歯を支えている骨が溶かされてしまう病気です。
むし歯と違ってイメージしづらいのですが実は歯が抜けてしまう原因のワースト1位は歯周病です。
また、重度に進行しないと症状が出ないため自覚できないことが多いのですが日本人の成人の80%が罹患しているといわれています。

歯周病は、大切な歯を奪ってしまうだけでなく、全身疾患とも深い関わりがあることがわかってきました。
歯周病菌が肺や血液を通じて全身をめぐり、さまざまなトラブルを引き起こすことがあるのです。病気の原因を探していたら、なんとそれが歯周病だったというケースも少なくありません。

気づいたときには手遅れだったということも多いため、何年も歯医者に行っていないという方は一度検査をしてみることをおすすめします。

こんな症状は思い当たりませんか?

以下の症状にあてはまる方は、歯周病の可能性があります。
ご相談ください。

  • 朝起きた時に、口の中がネバネバする
  • 歯を磨いた時に血が出る
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に食べ物が詰まりやすい
  • 硬いものを噛むと痛む
  • 以前に比べて歯が長くなったような気がする
  • 歯がグラグラする
  • 歯が浮いているような気がする
  • 歯茎が赤く腫れたり、膿が出る

歯周病の進行

軽度
軽度

歯ぐきに炎症が起き、歯との間「歯周ポケット」が深くなります。痛みはまだありませんが、ブラッシング時に出血することがあります。
治療によりほぼ健康な状態に戻せます。

中等度
中等度

炎症が深まり、歯周病菌が顎の骨にまで達して骨が溶けていきます。歯周ポケットが深くなり、歯はグラグラしはじめます。
一度溶けてしまった骨は完全には戻りませんが、しっかりと治療した後に定期的なメンテナンスを続けることで進行を停止することができます。

重度
重度

顎の骨が半分以上溶けています。
歯周ポケットがかなり深くなり、歯はグラグラに。歯ぐきからは膿が出て口臭も増します。ここまでくると、最終的に歯は抜け落ちてしまいます。ここまで進行しないと自覚症状がでないことも多いため、検査による早期発見が大切です。

歯周病の原因

歯の表面に絶えることなく形成される細菌性の膜をプラーク(歯垢)と呼びます。このプラーク(歯垢)が歯周病の原因です。

プラーク(歯垢)は歯の表面ででき、プラークからの毒素が歯ぐきにしみ込んでいきます。
プラーク(歯垢)は歯の表面ででき、プラークからの毒素が歯ぐきにしみ込んでいきます。

プラークは本来歯と同じ色なので見つけるのが困難です。
歯ブラシをしっかり当てることで取り除くことができます。取り除かないと、石灰化して硬くなっていき、歯石がつくられます。歯石にはプラークが付きやすく、新しく軟らかいプラークがざらざらした歯石の上に急速に形成され、これが炎症を引き起こし進行していきます。

歯石は歯茎の内部にも付着しており、歯ブラシでは取れないため歯科医院での除石が必要となります。

市販の洗口剤や歯磨剤等で歯周病殺菌効果を謳ったものもありますが、細菌は強固に付着しバイオフィルムという状態になっているため、薬剤単体での除去は期待できません。

歯周病の治療

1.検査
レントゲンによる骨の破壊の状態のチェックと歯茎の検査を行い患者様の状態に応じた治療計画を立案します。
2.ブラッシングのご説明
現状のブラッシングでどこが磨けていないのかをよく理解した上での、正しいブラッシング方法のご説明や患者様にあった歯ブラシや歯間ブラシ、歯磨剤などのご提案をさせていただきます。
3.スケーリング(歯石除去)
歯石は歯面に付着した歯の汚れが唾液中のリン、カルシウムを吸収して石のように固まったもので歯ブラシでは除去できません。
患者様自身による歯磨きでは取れない歯石や歯茎の奥深くに入り込んだバイオフィルムを超音波スケーラー等の歯を傷つけない専用の器具で取り除いていきます。痛みのないように丁寧に施術させていただきます。 中程度に進行した歯周病では何度か処置が必要になります。
3.メンテナンス
歯石は歯面に付着した歯の汚れが唾液中のリン、カルシウムを吸収して石のように固まったもので歯ブラシでは除去できません。
患者様自身による歯磨きでは取れない歯石や歯茎の奥深くに入り込んだバイオフィルムを超音波スケーラー等の歯を傷つけない専用の器具で取り除いていきます。痛みのないように丁寧に施術させていただきます。中程度に進行した歯周病では何度か処置が必要になります。